忍者ブログ
[13] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]

DATE : 2017/09/23 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2006/08/13 (Sun)

むかしむかし、ある海沿いの小さな村で・・・

 

「亀がいるぜ!イジめてやる!」

「ちょっと待て。なぜ亀をイジめる必要がある?」

「・・・そういえば、なんで俺は亀をイジめようとしていたんだ?」

「これは何かあるぞ・・・」

「ああ。ただならぬ意志を感じる」

「亀をイジめたら、ヤツの思うツボだな」

「ああ。絶対にやめておこう」

「この場は早めに去るべきだな」

「ああ。早く帰ろう」

 

 

 

 「くそ!また亀をイジめてくれなかった。これじゃあ浦島太郎を出せないじゃないか!」

浦島太郎のお話が完成するまでにはまだまだ時間が掛かりそうである・・・。

 

<おしまい>

PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★無題
NAME: MiThy
これは単純に好きです。

作者さん、頑張って下さい。
日本中の子どもが待っています(たぶん嘘ですが)
URL 2006/08/14(Mon)00:54:48 編集
日本中の子どもの夢は、子どもにより今も打ち砕かれています・・・

かなり嘘ですが
【2006/08/14 18:53】
★無題
NAME: 凸
そのうち浦島太郎が子供達に頼み込む、
って事態になりそうですね。
「頼む!カメをいじめてくれ!」
浦島太郎も“意志”に操られてるわけですが。
2006/08/15(Tue)13:22:11 編集
そう、結局のところは"意志"に手の上でコロコロ・・・。
ですが、今はまだその段階ではないようです。
【2006/08/15 23:32】
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
常任湯気上人
性別:
非公開
あづ
カウンター