忍者ブログ
[79] [78] [77] [76] [75] [74] [73] [72] [71] [70] [69]

DATE : 2017/09/23 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2007/07/26 (Thu)

夜、一人の青年が近くのコンビニまで行こうと歩いていると、突然銀色の物体が空から降りてきた。

「○ΠШ☆ё・・・」

青年は何か話し声のようなものを聞いたが、まもなく気を失った。

 

「この星に来るのは・・・そうだな、大体100年ぶりってとこか」
「ああ。この100年の間に、文明も大分進んだらしい」
「さて、早いところ調べようではないか」
「うむ。では、オペレーションを開始する。メス!」
宇宙人たちは、地球人の体を調べ始めた。

宇宙人たちの目的、それは定期的に他星の調査をすることだった。
およそ100年周期で地球に来るのはなぜだろうか。それは誰にもわからない。
宇宙人たちは、出来るだけ目立たないようにこの地球の片田舎から無作為にサンプルとなる人間を選んだ。夜を選んだのもそういう理由だ。

「まずは、握力測定といこうか」
「そうだな」
なぜ握力測定をする必要があるのか。それは誰にもわからない。
「えーと、前回のサンプルの数値は右が50kg、左が42kgでしたね」
「なるほど。さて、地球人はどの程度進化したのかな?」

ギギギ・・・

「なに!右450kg、左420kgだと?どうなっているんだ・・・」
「機器の故障ではないようです」
「うーむ、地球人はすさまじい進化を遂げているようだな」

「よし、次は走行速度を調査しよう」
「ちなみに、前回のサンプルは、100Mを16秒フラットで走りました」
「なるほど。さて、地球人はどの程度進化したのかな?」

タタタ・・・

「なに!100Mを6秒フラットだと?どうなっているんだ・・・」
「機器の故障ではないようです」
「うーむ、地球人はすさまじい進化を遂げているようだな」

宇宙人たちは様々な調査を終え、人間のとてつもない進化に驚きを隠せないでいた。

「どういうことなんだ」
「と、とにかく。100年後の調査が楽しみじゃないですか」
「ま、まあそうだな。今回の調査はこのくらいにして、帰って一杯やるとしよう」

こうして、宇宙人は帰っていった。

 

気がつくと青年は草むらに倒れていた。
「あいたた・・・なんか疲れたな。家に帰るとしよう」
青年はコンビニへ行くのをやめて、家に帰ることにした。

「ただいまー」
「おかえりなさい。遅かったじゃないの」
青年を少し前に結婚した妻が迎える。
手ぶらで帰ってきた青年を見て、妻が言った。
「あなた、何しに出かけたのよ?」
「ああ、それがね。コンビニに行く途中で空から銀色の物体がやってきて、何か言ってるなぁって思ったてたら、気がついたら草むらにいたんだよ。犬におしっこ引っ掛けられなくてよかったよ」
「あらそう。それはよかった。でも、細かい草が髪の毛にいっぱいついてるから、お風呂入った方がいいんじゃないの?」
青年は自分の頭を触った。
「あ、ほんとだ。じゃあそうしよう」

風呂あがりにビールを飲みながら、青年は話す。
「そういえば、前にもこんなことあったよね」
「こんなことって?」
「ほら、銀色の物体が空から降りてきて・・・」
「私たちが結婚した頃だったっけ?」
「そうそう」
「まあ、この辺じゃよくあることなのよね」
「ここは君の生まれ故郷だもんね」
「別に害はないみたいだし、どうでもいいんじゃないかしら?」
「そう言われてみればそうだね。別に、あの銀色のヤツが墜落するわけでもないし」
「そうよ。飛行機や自動車なんかと比べたら、かわいいもんよ」
「それを考えると、ここはほんといいとこだよな~。車もほとんど通らないし、飛行場もないし・・・」
「でしょ?」
「君もいるし・・・」
「何言ってんのよ、もう!」
「いやいや、本気だって!」
「フフフフ・・・」
「ハハハハ・・・」

その夜、幸せな笑い声がこの一軒を暖かく包み込んでいた。
静かな町の、よくある光景。

PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★無題
NAME: MuThy
ぐはぁ…。
更新されてたことに気がつかなかった…。

そして、せっかく気がついたのに、ワカラナイ…。

ってわけで、僕もたまにブログを書いてます。
湯気さんと比べると格段に下らないですが。
では。
URL 2007/08/09(Thu)00:52:13 編集
ニヤリ

見てみます。
【2007/09/06 22:01】
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
常任湯気上人
性別:
非公開
あづ
カウンター