忍者ブログ
[82] [80] [79] [78] [77] [76] [75] [74] [73] [72] [71]

DATE : 2017/12/18 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2007/09/08 (Sat)
「間に合わん~」

僕は走った。
おもいっきり。

昨日の夜、ファミコンをやりすぎたんだ。
この前発売された、ドラゴンファンタジィ ~天空のクリスタル~を。

でも、もうちょっとで学校に着く。
僕はスピードをあげた。

そのときだった。

「キャッ!」
「いってー!」

角を曲がってきた女の子とぶつかってしまったのだ。

「大丈夫ですか?」
「大丈夫なわけないでしょ!もう、気をつけてよね!」

女の子はそう言うと立ち上がり、スカートをパンパンと払い走っていった。

後ろ姿をボーッと見つめる僕。
見慣れない顔だったが、ウチの制服だ。
なぜか口にはトーストをくわえていた。いつの時代の漫画だよ。

でも、僕の中では何か期待が高まっていた。
なんでだかはわかんないけど。全然。

学校の門の所には生徒指導の先生がいた。
その横を通り過ぎようとすると、

「コラ、遅刻だ!とまりなさい」

と言われた。
そして、散々説教された。クソッ。
これも、あの女のせいだ。

教室のドアを開けると、すでにホームルームが始まっていた。
僕が自分の席に向かうときに、ちょうど先生はこう言った。

「では、転校生を紹介する。入ってきなさい」

ガラガラガラ・・・

教室を開けて入ってきたのは、見覚えのある顔。

教室がザワつく。

そして、転校生は自己紹介を始めた。

「みなさん、はじめまして。トーストです」





「・・・で?」

「これが、お父さんとトーストの出会いだったんだ」

「嘘だ!」

「えっ、なんで嘘だってわかったの?」
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★無題
NAME: MuThy
うゎ…
あ、これも分かりましたよ(ニヤリ)
まあ、問題だったのかも不明ですが。

ところで、Mixiはどのようにしてばれたんでしょう?
やっぱりテイモウ会ですかね?

よくぞいらっしゃいました。
URL 2007/09/09(Sun)03:21:36 編集
うわぁ~わかってしまいましたか!

この謎を知ってしまったとき、あなたは・・・いえ、なんでもないです。
【2007/09/10 23:46】
★きょうペデォアは
NAME: BlogPetのペデォア
きょうペデォアは、飼猫チャンはおまけしたかったの♪
だけど、故障した。
URL 2007/09/14(Fri)15:38:53 編集
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
常任湯気上人
性別:
非公開
あづ
カウンター